知能教室【Kid's academy(キッズアカデミー)】評判についての情報

知能教室【Kid's academy(キッズアカデミー)】評判について

キッズアカデミー知能指数がプラス20アップしていくグラフ資料

もしも、乳幼児期の習い事一つの違いで、
あなたのお子様のIQが、

+20(プラス20)

になるって聞いたら、信じられますか?

最近、テレビ番組で、特殊な知能学習をすることによって、天才肌のこどもが紹介されているのを、よく見かけるようになりましたが、筋トレのごとく、脳も鍛えるとその働きがアップすることは、よく知られています。

例えば、大人でも脳トレをすると、多少なりとも「最近、頭の回転が良くなってきた!」

というような実感を得たことがあるかと思います。

しかし、0歳から3歳までは、脳の80%が出来上がる活発な時期なので、最も脳を鍛えるのに適した最盛期と言われています。

この時期は、脳が活発に働いてシナプスを張り巡らせていきますので、言葉や周囲の環境の多くを無制限に学んでいきます。

その後、12歳までに脳が完成するため、徐々に、乳児特有の脳の活発な働きが落ち着き、自分に必要な情報をだけを選ぶようになり、”無制限に学ぶ”ということが出来なくなっていくそうです。

これは「才能逓減の法則」と呼ばれています。
(※「逓減」とは、段々と減っていくこと。)

知能教育とは、そのような大事な時期に、しっかりと脳トレを行なってあげるもの!

と、考えるといいかと思います。

体操教室で身体を鍛えるのと同じように、脳のトレーニングを行なっていくのです。

文字を覚えたり、足し算・引き算ができるといったようなことを、脳トレとは言いません。先行学習になります。(※先行学習は、知能が活発に鍛えられていくのではなく、小学校入学の授業内容を先行して学習しただけにすぎません。)

では、知能を鍛える知育学習とは?

知育教材を使って、思考力・集中力・創造力・空間把握力・図形構成能力など、そのようなチカラを育んでいくものが”知能教育”になります。

また、そのような教材を使って、大人が教えるのではなく、幼児に考えさせて、自分で発見させたり、自ら工夫したり・・・などを集中力をもって取り組む環境を与えてあげます。

そんな時、乳幼児の脳は、活発に働いていきます。

知育教材は”与えればいい!”というものではなく、”与え方・使い方”によっては、その効果が大きく変わってくるのです。

その正しい与え方・使い方・親の対応・どの段階でどのようなことをすればいいのか?

などを、キッズアカデミーで取り組み、親子教室で大事なポイントを教えてもらえます。


その結果、より早期に取り組み、適切に長く継続して取り組むほど、この図のようにIQを高めていくことができるのです。
知能教室【Kid's academy(キッズアカデミー)】には、IQの高いお子様が続々現れているそうです。

興味のある方は、知能教室の体験授業に参加してご覧になってみてはいかがでしょうか?、
全国の教室の場所は、こちらから、ご覧いただけます。

知能教室【Kid's academy(キッズアカデミー)】資料請求・体験レッスンのお申し込みはこちら!へ

知能教室【Kid's academy(キッズアカデミー)】の評判のレッスン内容は、どんなことをするの?

年齢や発達段階によって、クラスが細かく分かれています。
※ベビーパーク(0〜3歳)
Aクラス:生後2か月〜8か月
Bクラス:生後9か月〜1歳3か月
Cクラス:生後1歳4か月〜1歳10か月
Dクラス:生後1歳11か月〜2歳5か月
EFクラス:生後2歳6か月〜3歳0か月


※「ベビーパーク」のレッスン内容の詳細はこちら!>>>



【キッズアカデミーDクラス:2歳〜3歳】
「ことばの獲得」が盛んなこの時期の幼児が特に興味を持ち、夢中になって取り組めるものから、図形の基本である大小の弁別など、すべての領域において基礎となる部分を形成する教材です。 集中力が続かない年齢でも、楽しく取り組むことができます。



図形・記号による受容的思考力・集中的思考力
知能教室【Kid's academy(キッズアカデミー)】の教材例知能教室【Kid's academy(キッズアカデミー)】の教材例
3つ以上の大きさの違うものを順番に並べることにより、「大きさ」や「長さ」の体系を理解させたり、この時期は、指運動と知能とが大きな関わりをもっていますので、色玉を紐に通す指運動で知能を高めていきます。また、赤青赤青というような順にいれることは、色の系列すなわち記号の系列につながります。将来、算数の”規則性”を求める分野につながる物事の見方や思考力を高めます。



【キッズアカデミーTクラス:3歳〜4歳】
「なぜ?なに?」と多くの疑問を持つこの時期は、「どうして?」に対して明確に応えてあげることが大切です。そうすることによって、幼児は満足し、より興味を広げていくことになります。



図形・記号による受容的思考力・集中的思考力
知能教室【Kid's academy(キッズアカデミー)】の教材例知能教室【Kid's academy(キッズアカデミー)】の教材例積み上げる形と色を指定することで、複数の指示を理解させ、積み上げることにより、平面上の図形から立体図形への導入を行います。また、具体物を使って2つの数や3つの数の合成、分解ができるようにします。最終的には、数字と具体物を結びつけて、数の抽象化ができるようにすることが目的になります。



【キッズアカデミーQクラス:4歳〜5歳】
集中的思考因子が育ってくる「論理の時代」の幼児は、明快な筋道を求めます。正しい判断力を培う教材で論理性を養いましょう。



図形(概念)による集中的思考力・拡散的思考力・転換的思考力・表現的思考力
知能教室【Kid's academy(キッズアカデミー)】の教材例知能教室【Kid's academy(キッズアカデミー)】の教材例平面から立体へ移行するのが目的な図形パズルや、数の集まりを理解し、その数の集まりがいくつあるかということを考えさせます。この考え方は、のちに割り算を理解する基礎になっていきます。(⇒右の画像)
 また、語彙の獲得や表現等の要素も含まれ、言葉の理解のために、物を表す言葉を多く獲得することが目的な教材も登場してきます。



【キッズアカデミーCクラス:5歳〜6歳】
集団には必ずルールがあります。「ゲームがわかる」この時期に、社会性や先を見通す力を身につけましょう。



図形による記憶力・受容的思考力・集中的思考力・表現的思考力
知能教室【Kid's academy(キッズアカデミー)】の教材例知能教室【Kid's academy(キッズアカデミー)】の教材例線の長さや図形の位置・接するところ・離れたところを確認しながら見本の図形を描く教材や、観覧車を回すことによって、それぞれのかごに乗っている動物がどこの位置にくるか考える教材、四つの指定された絵を体系的につなげ文章をつくる教材などは、小学校受験の準備に対応した難しい内容のものも登場してきます。



【キッズアカデミーSクラス:6歳〜7歳】
人間の基本的な構造や法則がわかっていくこの時期から、少し発展した教材でより複雑な構造を理解させましょう。



図形・記号による受容的思考力・集中的思考力・拡散的思考力・転換的思考力
知能教室【Kid's academy(キッズアカデミー)】の教材例知能教室【Kid's academy(キッズアカデミー)】の教材例ミネルバの片の置き方によって、盤上のマス目がいくつ自分のものになるかを考えるゲームで、自分と相手の持っている片を常に考えながら進めることにより、推理力や判断力が養われます。また、大コップ2つは小コップいくつに匹敵するか。大中小のコップの関係を考える遊びや、慣用句を絵で表現したカードを、カルタ遊びの要領で集めていく教材なども使用します。



知能教室【Kid's academy(キッズアカデミー)】の教室生の実績

教室での知能検査の平均値は、下の表のようになるそうです。

1回目から131.5点と極めて高い数値が出ているのは、3歳までベビーパークに通室していらっしゃった生徒様が圧倒的に多いからだそうです。

0歳からベビーパークに通って正しい育児を行った方々の場合、1回目(3歳時)からIQ140を超える方が続出しているそうです。

知能指数の東大生の平均的なIQは130レベルと言われています。また、小学校お受験の合格ラインも同じく130レベル程度と言われています。

幼少期にこれだけ知能を鍛えていると、今後、小学校入学後から大学まで、無理なく難しい学習に取り組んでいけそうですね。

知能教室【Kid's academy(キッズアカデミー)】の知能指数の検査結果データ表

また、0歳から3歳対象のTOE親子教室【ベビーパーク】に関しては、2018年イード・アワード受賞で、全国の幼児教室の中で「子どもが好きな幼児教室」部門賞1位を獲得!

幼児教育への関心が深まるとともに、親たちの信頼を得ている評判とも言える受賞結果と言えるでしょう!

※「ベビーパーク」の無料体験レッスンの詳細はこちら!>>>


IQ140以上のお子様が続出しているという知能教室【キッズアカデミー】での無料体験レッスンの参加は、こちら!

知能教室【Kid's academy(キッズアカデミー)】資料請求・体験レッスンのお申し込みはこちら!へ


このサイトでは、3歳〜7歳♪学びが大好き!自分から学び、考える力を!「思考」「記憶」を集中強化する新しいタイプの知能教室【TOEキッズアカデミー】について、人気の理由・おすすめなポイント・選ぶ時のポイント!・商品の特長や短所、実際にご使用された方の口コミ・評判・評価・感想・レビューなどの情報や、受講して良かった点・悪かった点のまとめなどを、「TOEキッズアカデミー」公式サイト、多数のブログ、インスタ、比較サイト、YouTube、Twitter、Facebook、口コミサイト、ヤフー知恵袋、教えてgooQ&Aなどで調査し、随時更新して掲載していきます。  また、サイト訪問者の方々が、知能教室【TOEキッズアカデミー】を受講の申し込みの際に、入会特典や受講できる地域、入会退会の際の手続き方法と期間、入会費用の有無、受講費一括払いによる料金が安くなる月謝費用の差額の比較、お得な条件などの情報を調査し紹介する予定です。